VOL.2

MEN STYLIST

選んで楽しい マイホームSTYLE

HIDE OUT 趣味は隠れ家と共に。

HIDE OUT 趣味は隠れ家と共に。

HIDEOUT VOL.2

外的コーディネートで自分らしく暮らす

石田有佑さん

スタイリスト

石田有佑さん

ファッションだけでなく、植物を使った空間のディスプレイなど、様々なジャンルのスタイルングを行うスタイリスト。今回は、自身がファミリーで住みたい空間を愛犬のマルコと一緒に制作。

01 DIRT FLOOR

たっぷり収納の土間スペースは作業場としても使える

アクティブな趣味が増えるとそれに合わせてギアが増えてくる。そんな時でも困らないHuttoの収納力。玄関すぐにある土間なら汚れや濡れを気にせずガンガン置ける。玄関横なので出し入れも楽チン。窓があって、広さも十分なので台を置けば自分だけのDIY作業場にも変身。家の顔ともいえる玄関先から趣味全開の自分仕様に。

02 WIDE SPACE

「壁」ではなく、「書棚」でユルく仕切る

間取りも組み合わせで自由に選べるHutto。ここでは広めの大部屋をチョイスし、中をユルく書棚で仕切り、家族とのコミュニケーションは取れるけどプライベートな時間も過ごせるアレンジに。家族構成が変わっても棚なら動かせるので便利。大好きな植物を各部屋、棚と種類を変えて配置して風通しの良いスペースアレンジでChill outした時間を過ごす。

窓が多いのもHuttoの魅力。外遊び好きなボクたちは明るい空間が大好き。健康的な雰囲気でペットや植物と豊かな時間を過ごせる。

2.5畳の広いウォークインクローゼットには家族全員の衣類が収納できそう。クローゼットにも小窓があり開放的なのが嬉しい。

アウトドアギア同様、家も機能性が最重要。キッチンから浴室まで一直線なので、ペットの散歩帰りに足を洗ったり、台所にいながら子供達の入浴のチェックも楽チン。

GO OUT

GO OUT vol.102に
掲載されました

サイズ、デザイン、価格、すべてがちょうどいい。

Hutto

無駄のないコンパクトな設計と、海外の街並みを
彷彿とさせるデザイン、そしてちょうどいい価格帯。

施工面積85.39m²

3(2)LDK+WIC

1,146 万円 (税別) ~

資料請求はお気軽にどうぞ

Hutto 外観
↑ ↑ ↑