Livin’ BASEと運命的な出会い アウトドア好きファミリーが暮らしを楽しむ家1

Livin' BASEと運命的な出会い アウトドア好きファミリーが暮らしを楽しむ家1

静岡にお住まいのSさんファミリー。
奥様の実家に同居をしていたのですぐにマイホームを建てる気はなかったというご夫婦が、たまたま出かけた雑誌GO OUTのキャンプイベントGO OUT CAMPで運命的に出会ったのがLivin' BASE。
その後資金計画や土地探しを経て、なんと1年後のGO OUT CAMPの会場で契約にこぎつけました!
自前のアウトドアグッズの収納はもちろん、好きなものに囲まれた暮らしの良さを実感しているSさんのお宅を、今月と来月2回にわたって詳しくご紹介します!

もともと建てる気はなかったけれど…

奥様の実家に同居していたので、少々手狭ではありましたがすぐにマイホーム購入までは考えていなかったというSさんご夫婦。
お子さんの誕生とともに、そろそろ将来のために子供部屋が欲しいと思い始めた頃、偶然出かけたGO OUT CAMPでLivin’ BASEと運命的な出会いを果たしました。

一目でLivin’ BASEのコンセプトに惹かれたSさん。
その後、資金計画を立て土地探しをスタートするとスムーズに土地も見つかり、運命に導かれるように1年後に同じキャンプイベントで無事に契約。
キャンプ場でお家の契約を結ぶなんてなかなかユニークな展開ですが、忘れられない思い出になりそうですね。

玄関周りは、ウッディな木目をベースにした色使いで統一。
インダストリアルなポストがアクセントになっていて、目を引きます。

解放感溢れる吹き抜けのリビングとダイニング

リビングとダイニングは、吹き抜けになっていて解放感のあるインテリア。
日常と非日常が絶妙なバランスで、過ごしやすい空間になりました。
家具は、suzukuriのキャンペーンを賢く利用してお得にゲットしたものも含め、インダストリアルなテイストでまとめて統一感のあるお部屋に。
前のお家でも使っていたカリモクのソファや、愛着のある家具もピッタリ収まっています。

また、リビングの一角にあるテレビ周りの壁を板張りにしてインテリアのアクセントに。
お部屋に表情が生まれ、テレビコーナーが独立したように見えます。
おしゃれな上、空間を区切る効果もあるそうです。

階段下には、オプションでつけたペレットストーブを。
薪ストーブほどは手間がかからず初心者でも扱いやすい上、じんわりとした暖かさでやさしくお部屋を包み込みます。
インテリアのアイテムとしても優秀なペレットは、寒い季節以外にも置いておくだけで絵になるアイテムです。

日常の中にアウトドア要素を絶妙に取り入れて

キャンプが趣味とはいえ、ガッチリアウトドアというよりは生活空間に外遊びのエッセンスが適度に盛り込まれているくらいがちょうど良かったというSさん。
ログハウスのような雰囲気はアウトドアの要素が強すぎたので、日常とアウトドアのバランスがベストだったこともLivin’ BASEに決めた理由です。

趣味のキャンプ用品は、しっかりと収納スペースを確保。
玄関から土間に続くギア置き場のオープンラックに、手持ちのキャンプグッズがキッチリ収納されています。

インドアもアウトドアも。
自分らしく暮らす楽しさを家族全員が実感しています。

NEXT

次回は、Sさんのお宅のオシャレなキッチンと2階のBASE部分の使い方をご紹介!
住んでいるからこそ分かる間取りの使い勝手の良さや、住み心地などリアルな声をお届けします。

すべてのライフスタイル

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。