マリンスポーツを楽しんだ海帰りでもそのまま家族や仲間とワイワイ過ごせる家。

マリンスポーツを楽しんだ海帰りでもそのまま家族や仲間とワイワイ過ごせる家。

家族で同じ趣味を持つと休日がより楽しくなる。今回はSUPを楽しむファミリーが趣味も家族の生活もマルッと包み込んでくれる「Livin' BASE」での暮らしを体験してくれました。

PEOPLE

THEIR A DAY STYLE

澤田 明 アイコン

澤田 明さん / 会社員

数年前に友人家族に誘われて、人気のマリンスポーツ「SUP」に家族で挑戦。すっかりその魅力にハマり、穏やかな瀬戸内海でSUPしたり、海辺でBBQをしたりと、夏場は毎週のように海を満喫しているそう。海帰りのとある日、奥様の鯉沙さんと、葵空ちゃん(10歳)、依茉ちゃん(4歳)、友人家族と一緒に【Livin’ BASE】で過ごしてもらいました。

海からあがったSUPボードは、そのままウッドデッキへ。

たっぷりと海を楽しんだあとは、自宅でBBQ!の前に、ボードのお手入れを。水はけの良いウッドデッキなら、砂だらけのボードをそのまま洗っても安心。「遊んだあとの片付けもここならストレスなくできますね」と澤田さん。

ガルバリウム鋼板を採用し、洗練されたミリタリー感が魅力の外観。大きなボードを立てかけてもどっしりと受け止めてくれる。

 

SUP仲間の家族と庭でBBQ!

「水着の上からサッとTシャツを羽織って、そのまま庭でBBQできるので楽チンでいいですね」と奥様にも優しい間取り。リビングから繋がった庭にタープを張れば、食材の出し入れも簡単。屋外にいることを忘れてしまいそう。

ビーチでBBQもいいけど、自宅なら子どもたちも自由気ままにリラックス。

 

趣味の音楽は、広いリビングでセレクト。

高校生の頃からDJ活動をスタートし、現在も定期的にイベントを開催している明さん。「吹き抜けになっているので音がキレイに響きますね。うちはテレビより音楽をかけていることが多いので、大きな吹き抜けの空間は憧れです」。音楽について娘さんと話すことも多いそう。レコードを探す時間も親子にとっては宝物。

 

冬が待ちきれずロフトでスノボのメンテナンス。

夏はSUP、冬になるとスノーボードも楽しむという鯉沙さんと葵空ちゃん。「ロフトは趣味のスペースにぴったり。大切なギアだから、家の中でも違和感なく置いておけるのも嬉しいです」と鯉沙さんも大満足。

アクティブな家族の趣味を〝家の機能〟でサポートしてくれる【Livin’ BASE】。ウッドデッキやロフト、暮らしの空間を少しだけアクティブ仕様にするだけで、家族の笑顔が増えるはず。

 

 

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。