色づかいも収納も参考にしたい Vientoで大満足の家づくり

色づかいも収納も参考にしたい Vientoで大満足の家づくり

栃木にお住まいのMさんファミリー。
外観は、グリーンと木目のあたたかさがベストマッチ。
なかなか見かけないこの色の組み合わせがとても気に入っているというMさん、
お家の中のインテリアも差し色を上手に使ってまとめています。
そんなMさんのお宅は、収納も充実。
今回は、Mさんお気に入りのおうちを丸ごとご紹介します!

大好きな色の組み合わせならお家に帰るのが楽しくなる!

お家の外観パーツの色を自由に選べるところが気に入り、Vientoに決めたというMさん。
毎日見るお家だからこそ、色にはこだわりたい!
お気に入りのカラーなら、毎日の暮らしが楽しくなりますね。
グリーンと木目の組み合わせは、落ち着きがある中にも個性がキラリと光ります。

アクセントクロスや家具でカラーをプラス

室内も色を上手に取り入れたインテリアです。
壁や天井にネイビーを大胆に使った夫婦の寝室は、まるで海外のインテリアのよう。
寝具もネイビーで揃えて統一感を出しています。
大きな面積に色を使う場合はバランスが重要になってきますが、色づかいのお手本になりそうなグッドバランスです。

寝室同様にネイビーをポイントに使ったリビング。
こちらは、壁紙ではなく家具でお部屋に色のアクセント!
ブルーのソファが、ナチュラルテイストのインテリアのいいポイントになっていますね。

キッチンとダイニングはナチュラルヴィンテージな雰囲気に

キッチンとダイニングは、大好きなナチュラルヴィンテージテイストに統一。
リラックス感のあるインテリアに仕上がりました。
カウンターキッチンからダイニングにいる家族と会話が出来るところもお気に入りポイント。
カウンターにはグリーンを置いて、ナチュラルな空間に。
壁に掛けたレモンのアートも爽やかです。



Mさんによると、Vientoを選んで良かったと思うもう一つのポイントが、“収納の多さ”なんだそうです。
特にパントリーはあってよかったと思うものナンバー1で、備蓄用のストックや子供用の食材を買いだめしやすく、とても便利なんだそうです。
最近は災害に備えて、食品を日常生活で消費しながら備蓄する『ローリングストック』という方法が推奨されています。
普段から少し多めに食品などを備蓄しておいて、その食品を賞味期限が切れる前に消費し、食べた分はすぐに補充するという備蓄法です。
パントリーを使うと、この『ローリングストック』がスムーズに出来るので、防災意識の高い家庭にもオススメです。
おしゃれなインテリアと利便性の両立、参考になります!

NEXT

いかがでしたか?家作りは暮らし作り。HAPPYな毎日をsuzukuriと一緒にはじめませんか?

次回もsuzukuriオーナーの暮らしをご紹介します!お楽しみに♪

今回ご紹介のラインナップはこちら

すべてのライフスタイル

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。