ガレージのある暮らし

ガレージのある暮らし

男のロマンが詰まったヴィンテージカーやクラシックカー。
好きをとことん追求した住まいには、贅沢な時間が流れます。
今回は、そんな毎日を愉しむお家をご紹介します。

アメリカンガレージのあるお家

ブルーがイメージカラーのVientoにお住まいのWさんファミリー。
何と言っても目を引くには、パパ自慢のアメリカンガレージです。
このかっこよさ。絶対にご近所で話題になってますよね。
ガレージの中には、まるで映画に出てきそうなアメリカ車のヴィンテージカーが収まっています。
いやー、それにしても絵になるお家ですねー。

お家を建てるうえで、ガレージは必須項目だったというWさん。
ガレージに費用がかかる分、Vientoのコストパフォーマンスの良さも大きなポイントだったと話します。
お家づくりで一番迷ったのは外壁の色決めだったそうで、迷いに迷ってブルーをチョイス。
それが功を奏してガレージ自体がまるでお家のエクステリアの一部のように存在感を主張する…そんな一体感とこだわりが印象的なマイホームが完成しました。

趣味を楽しむことは人生を楽しむこと。

同じ憧れのガレージでもこちらはバイク。
パパが愛車のバイクをメンテナンスしたり、趣味に没頭できる特別な空間です。

コンクリート打ちっぱなしの目隠しと、隣のガレージのバランスが絶妙。
色の統一感もスタイリッシュでかっこいいですね!
家族やsuzukuri担当者とたくさん話をしながら自分たちらしい家づくりを楽しんだというTさん。
お家にも趣味にもこだわりを持って好きなものを追求するパパの姿は、
その背中を見て育つお子さんたちにも、きっといい影響を与えるのでは…。
改めてそんなことを感じるお家でした。
将来は親子でツーリング♪なんて夢は広がりますね。
趣味を楽しむことは人生を楽しむこと。
まさに自分らしい住まいとは、自分らしい時間を過ごせる場所のことなのかもしれません。

NEXT

次回は、お風呂好き集まれー♪こだわりバスルームを特集します!

今回ご紹介のラインナップはこちら

すべてのライフスタイル

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。