アメリカ西海岸を思わせるPOPなライフスタイルには工夫がいっぱい

アメリカ西海岸を思わせるPOPなライフスタイルには工夫がいっぱい

アメリカンテイスト満載のこだわりマイホームを建てたTさん宅の
おしゃれなリビングとダイニングをご紹介します。
チョークボードを使ったオシャレと節約の両立テクニックは必見です!!

ワクワク感がたまらないアメリカンスタイルリビング

リビングのテイストは、もちろんアメリカンスタイル。
ひねりのきいた照明や、目を引くオレンジのダイニングチェアが空間のアクセントになっています。
タイル調の壁と木目の壁、2種類を使い分けるテクニックとセンスはさすが上級者のなせる技!
POPなリビングには、家族みんなが笑顔になりそうなワクワク感があります。

こだわりポイント① カフェみたいなチョークボード

中でも、DIY上級者のママがこだわったのは、カウンター上の手作りチョークボード。
まるでカフェのメニューのような楽しいイラストと美味しそうな献立は、子供たちの給食と夕食がかぶらないように、1週間分のメニューが書かれています。
この週は、春巻き、ハンバーグ、親子丼などなど…どれも美味しそう!

「1週間分まとめて考えるなんて凄いね!」なんてたまにママ友に褒められるそうですが、実はこれは主婦の節約の知恵。
外食大好きな我が家が好き放題外食すると食費が大変なことになるので 、外食気分を味わえるよう子供たちが食べたいメニューのリクエストを書いてもらう事にしたそうです。
好きなものを食べている満足感で家族みんながニコニコ♪
さらに子供たちが料理を手伝いたがるようになったという嬉しい効果も…
オシャレなうえにまさかの節約…早速真似してみたいポイントです!

こだわりポイント② 作業に便利なキッチンカウンター

さらにこだわったポイントは、標準より大きめにオーダーしたキッチンカウンター。
引越し前は、毎日の食事のほかアイロンがけやミシン作業、プリントや書類の整理、家計管理、ママのメイクと生活のほぼ全てをダイニングテーブルでこなしていたので、テーブルの上はいつも物が溢れていました。
今は、こういった作業や子供たちの宿題もカウンターで出来るので、食事や家族の団欒のみに利用するダイニングテーブルはいつもスッキリ!
これだけでかなりのストレスが軽減されそうです。
お部屋が雑貨で飾られているのに、全体がすっきり片付いているヒミツはこのキッチンカウンターにありました。

ママの工夫とDIYの腕が随所に散りばめられたPOPなリビング。
これからお家を建てる方も、またリビングをすっきりさせたいDIY好きのファミリーにも参考になるポイントがいっぱいです。
まずは、さっそく1週間分の献立をたてることからですが…それが一番むずかしかったりして。

NEXT

次回は、これからの時期大活躍!!おひさまがサンサンと照り付けるウッドデッキの選び方と使い方をご紹介します!

suzukuriでは、暮らしを楽しめるようにハウスコーディネーターが皆様の家づくりを担当します。
お気軽にご相談ください。

今回ご紹介のラインナップはこちら

すべてのライフスタイル

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。