シンプルなHuttoだから映えるDIYと北欧風インテリア

シンプルなHuttoだから映えるDIYと北欧風インテリア

栃木県にお住まいのIさんファミリー。
お子さん2人とパパ、ママの4人家族です。
Iさんは、お家を建てる上でベースになるカラーをホワイト・ブルーグレー・木目調の3種類に絞りました。
特にホワイトはママのイチ押し。
白い外観が気に入って選んだというHutto、室内の北欧風インテリアもとっても素敵です。
さあ、早速お部屋の中にお邪魔しましょう!

カラーはホワイト・ブルーグレー・木目調の3色で 

シンプルなお家がご希望だったIさん。
家族の意見を取り入れて、お家の基本カラーをホワイト・ブルーグレー・木目調(ブラウン)の3つに決定!
この3色が家づくりの大きな軸になっています。
ベースとなるカラーを決めたことで、リビングはぬくもりとシンプルさがマッチした北欧風の素敵なインテリアに仕上がりました。

DIYを楽しみながらオリジナルなリビング作り

これまでは賃貸暮らしだったので、DIYにチャレンジするチャンスがありませんでしたが、
パパは新築を機にDIYデビュー!
リビングのテレビの後ろに自作の壁を設置しました。
木材をカットし塗装して作ったお手製の壁は、かなり本格的です。
白い壁紙のお部屋にDIYの手作り感がちょうどいいアクセントですね。

また、リビングから庭に直結するウッドデッキを設置。
BBQや外遊びなど、一軒家ならではの楽しみが広がります。

ダイニングのカウンター前の白いタイルは夫婦でDIY!
ナチュラルなお部屋のインテリアに馴染むチョイスです。
扉や照明は、テーマカラーのブルーグレーに揃えました。

見せる収納でおしゃれなキッチン

キッチンの壁紙もブルーグレーを選び、家電は清潔感のあるホワイトで統一。
使用頻度の高いキッチン家電は、いつでもすぐ使えるように背面収納にレイアウトしておくと便利ですね。
使い勝手抜群な上、かわいい家電で料理のモチベーションもUPします!

アーチ型の入り口が印象的なパントリー

スッキリ片付いたキッチンを実現するのに重要な役割を果たしているのが、パントリーの存在です。
やさしい雰囲気のアーチ型の入り口が印象的なパントリーは、大容量の収納を備えた心強い存在。
実はパントリーの収納は、棚の位置を変えられるレールだけをプロに設置してもらい、棚板は自分たちでホームセンターで購入した木材をカット&塗装して設置しました。
収納BOXを並べて使いやすく!すっきり片付く工夫がいっぱいです。

2階は、小学生の2人のお子さん用の子供部屋スペース。
成長に合わせて部屋の雰囲気を変えられるように、あえて壁は白のままでシンプルなインテリアにまとめています。
パパとママが楽しそうにDIYをする姿を見て、お子さんたちもそのうちDIYに目覚めるかも!
そうなれば、子供部屋はどんなインテリアになるのかな…なんて将来の楽しい想像も膨らみます。

NEXT

いかがでしたか?家作りは暮らし作り。HAPPYな毎日をsuzukuriと一緒にはじめませんか?

次回もsuzukuriオーナーの暮らしをご紹介します!お楽しみに♪

今回ご紹介のラインナップはこちら

すべてのライフスタイル

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。