家族や仲間と楽しむウッドデッキのある暮らし~Part1~

家族や仲間と楽しむウッドデッキのある暮らし ~Part1~

太陽の日差しがまぶしいこの季節。一番身近なアウトドアといえばお庭です!
中でもウッドデッキでBBQに憧れる方は少なくないはず…
今回は、アメリカンテイストが大好きな5人家族 Tさん宅のウッドデッキの楽しみ方をのぞいてみましょう!

ウッドデッキの色は白が大正解!

パパはDIY、ママはペイントにハマり、子どもたちも一緒になってハウスコーデを楽しむのがTさんファミリーの週末。
そんな一家が住むアメリカンなお家には、みんなのお気に入りの場所があります。
それは、白が眩しいウッドデッキ。
屋外に設置するウッドデッキは、汚れることを考えると白は躊躇してしまいそうになりますが…実はコレ人工木なのでお手入れ簡単。
天然木のような風合いと安全性を兼ね備えた優れもので、汚れてもゴシゴシ洗って綺麗にできる上、白は色が薄いので太陽光で熱くなりにくいという特性もあります。
耐久性、メンテナンス、見た目、質感、触感すべてがパーフェクトだったそうで、迷わずウッドデッキは白をチョイス!!
こうして家族みんなが大好きな空間が完成しました。

ウッドデッキでは、天気のいい日に家族でランチをしたり、夏にはお友達を招待して水風船遊びや流しそうめんも楽しい♪
更に白いウッドデッキは辺りが暗くなるほど本領を発揮するそうで、月あかりでデッキの白が明るく光って夜のBBQは最高!!
夏の夕暮れ、裸足が気持ちいいウッドデッキでジュージューお肉を焼いて大人は冷たいビール。想像するだけでうらやましいですね。

ウッドデッキから生まれる家族の思い出

そしてもうひとつ、Tさん宅にはウッドデッキを気軽に楽しむ工夫があります。
「デッキでの水遊びは楽しいけれど、後片づけを考えるとママはちょっとげんなり…」
よく聞くお悩みですが、こんな問題も間取りを工夫することで見事解決!
デッキから脱衣所へスムーズに移動ができる動線の工夫で、掃除や片付けの際の行ったり来たりが大幅に軽減されたんだとか。

この先、お庭にパーゴラ(藤棚)やウッドフェンスを作る計画も持ち上がっているそうです。
パパとママの影響かお子さんたちもDIYに興味を持ち始めたということで、Tさんのお家づくりの楽しみは家族を巻き込んでまだまだ続きそうです。

マイホームを建てようと決意してハウスメーカーを巡っていた頃、「お子さんたちは大きくなったら家を出ますから、部屋数が欲しいのは今だけですよ」 という言葉をよく聞いたというTさんご夫婦。
確かにそうかもしれませんが、それを分かった上で“将来部屋が余ってもかまわないからずっと実家としてみんなの思い出が積み重なっていくようなマイホームが欲しい!!”そんな想いを強くしたんだそうです。
“子供達が大きくなってもずっと家族が仲良しでありますように♪”そんな願いを込めて建てたマイホームのウッドデッキには、今日も家族の元気な笑い声が響いています。

NEXT

次回は、Livin’ BASEに暮らすファミリーのスッキリ玄関のヒミツをご紹介します!

suzukuriでは、暮らしを楽しめるようにハウスコーディネーターが皆様の家づくりを担当します。
お気軽にご相談ください。

今回ご紹介のラインナップはこちら

すべてのライフスタイル

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。