子どもたちの趣味と成長に寄り添える家。

子どもたちの趣味と成長に寄り添える家。

BMXに親子で夢中になり、娘さんの歌声に癒される休日。なんでもない休日のひとつひとつの出来事が、かえがえのない時間になる【Livin’ BASE】での暮らしを体験。

PEOPLE

THEIR A DAY STYLE

井村 遊 アイコン

井村 遊さん / 会社経営

高校生の頃にエクストリームスポーツと出会い、現在は子ども達にBMXを教える活動もしている。日頃は会社の経営者として忙しい日々を過ごしている井村さんに、奥様の佳織さん、お子様の由茉さん(中学生)、百花ちゃん(小学生)、心葉くん(幼稚園児)と、Livin’ BASEで家族団らんの時間を過ごしてもらいました。

親子共通の趣味BMXのメンテもOKな秘密基地!

吹き抜けにあるBASEは息子さんとの秘密基地に。「広いロフトは自転車のメンテナンススペースにぴったりですね。キッズサイズの自転車なら持ち運びもラクですし、室内に置けることでもっと愛着が湧くような気がします」と井村さん。

 

「リビングからも見える位置にあるので、別の部屋にいる感じがしません。自分の趣味に没頭しつつも、家族の温度を感じられる場所は、間違いなくお気に入りの空間になりそうです」。

 

家の中でDIYができる土間が大活躍。

奥様の趣味でもあるDIY。玄関横の土間スペースがとっておきのDIY工房に。「仕事や家事の空き時間にちょこちょこ作業しているので、工具などを出しっぱなしにできるスペースがあるのはとっても嬉しいです」と佳織さん。

 

ペンキ塗りは作業台の上、力の必要な作業は床で。「十分な広さがあるので、大きな棚やテーブルを作るときにも重宝しそうです。工具を並べてインテリアにするのもステキですよね♡」

 

娘さんの歌声が響く、家族団らんのとき。

長女・由茉さんの将来の夢は歌い手になること。次回の大きなステージに向けて、家族みんなをお客さんに見立てて練習することもしばしば。「吹き抜けに声が響いて、とっても気持ちよく歌えました」とにっこり。広々しているので家族はもちろん、お友だちを招待しても十分なスペース。

 

声が響く階段は、歌の練習にもぴったりなお気に入りの場所に。

 

アクティブな家族が自然と集うのは、やっぱり庭。

家族の絆を育むひとつのツールが「乗り物」という井村家族。BMXはもちろん、キックボードやスケードボードがあれば、自然と笑顔になる。

 

父子で庭で遊んでいても「私がキッチンにいながらでもダイニング、リビング、庭と一直線で繋がっているので、2人が庭で遊んでいる姿を確認できて幸せです♡」。

 

玄関前でこっそりパパも練習を。カッコイイ背中を見せ続けることも、大切なパパの役目。「どこにいても家族を感じられる家で、子どもたちとそれぞれの趣味を満喫できる空間ばかりでした!」と井村さん。

 

 

子どもが大きくなるにつれて、個々で過ごす時間も増えがち。だけど、家族の温もりをいつも感じられる作りになっているLivin’ BASEだからこそ、家族それぞれの成長とともにお互いの絆も深まっていきそう。

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。