親子の休日。庭で作る本格ピザに大喜び。

親子の休日。庭で作る本格ピザに大喜び。

とある休日、親子でピザ作りを楽しむのは、ナポリピッツァの人気店「ピッツェリア ナリポ」の店主・成本さん家族。仕事も趣味もピッツァ作り!という成本さんに「ピザ屋の休日」をテーマに、【Livin’ BASE】での暮らしを体験してもらいました。

PEOPLE

THEIR A DAY STYLE

成本 豊 アイコン

成本 豊さん / ピッツェリア ナリポ 店主

広島県呉市の人気店「ピッツェリア ナリポ」店主。海上自衛官からピッツァ職人へと、華麗なる転身を遂げた異色の経歴の持ち主。国内のみならず、本場イタリアでの修業も積んだ本場のピッツァを提供し続けている。今回は奥様の綾子さん、お子様の麗帆ちゃん、豊穂くんと一緒にLivin' BASEでの休日を楽しんでもらいました。

広々キッチンだと家族全員で料理が楽しめる

「キッチンスペースが広くて、対面でも使えるアイランドタイプなので、家族4人での作業がしやすいです。料理をしていても、その後ろを〝ちょっとよけて~〟と言いながら通ることもありませんし(笑)」と成本さん。キッチンカウンターの上で、ピザ生地を手際よく広げます。

 

トマトソースやトッピングは子どもたちの出番。「家族や友人と笑いながら焼く趣味としてのピッツァ作りが楽しめる空間ですね。キッチンからダイニング、リビングと庭が一直線になっているので、キッチンで形成したピザを庭で焼くというスマートな動線も嬉しいです」。

 

 

庭に小型の窯を配置して青空ピザ屋スタート。

持ち運び可能な小型の石窯を庭にセッティング。サッと焼きあげれば、あっという間に本格ピッツァの完成!

 

「近所の子どもたちや友人を呼んでピザ教室がしたくなるシチュエーションですね。庭で焼いてたら、みんなが自然に集まってきそうですね(笑)。いろんな人を招きたくなる家です」

 

リビングの窓を開けるとすぐ庭。そこに広がるのは屋外にできたもうひとつのリビング。「自宅にいながらキャンプ気分が味わえますよね。この小型の石窯を常設しておいて、友人が遊びに来たらサッと焼く。そんな生活ができたら楽しそう♡」と奥さんの綾子さんもにっこり。

 

ただの休日ランチも一気にピクニック気分に。

屋外で食べるだけで何十倍も美味しく感じちゃう外ごはんもおまかせ。

 

上手にカットできたかな? 子どもたちにとっていつもの休日が特別な休日に!

 

「自宅でアウトドアを楽しめるなんて幸せです。忙しい日々が続いても、こんな環境があればいつでも子どもたちとリフレッシュできますね」。

 

 

家族の空気を感じながらもそれぞれの時間を楽しむ空間。

子どもたちがお腹いっぱいになって「ごちそうさま」をした後は、夫婦の時間。ワンフロアのリビングダイニングだから、家族の気配がいつもそばに。「かけがえのない時間を家族みんなで共有できる。この間取りもお気に入りポイントのひとつになりますね」と成本夫妻。

 

毎日の何気ない生活が楽しくなる工夫が盛り込まれたLivin’ BASEならではの今回のストーリー。パパのお仕事であり得意料理でもある「ピザ」を作って食べることがとっても楽しい思い出に変わる、そんな演出が自然に生まれるのはこの空間だからこそ。

 

CHOICE +
YOUR STYLE

大好きなモノに囲まれながら週末の外遊びを企む、
ヘトヘトになるまで遊んで落ち着ける場所に帰る、
家族それぞれが自分だけの時間を持てる、キャンプのように仲間と一緒に集まれる、日々の生活における基地みたいな空間。
それがGO OUTが作る家=Livin’ BASE。